ルプルプを正しく使って白髪を綺麗に染めよう!

白髪染めを自分で染めるとうまく染まらなかったり、ムラが出来てしまったり上手に染められないって方は結構多いと思います。

ルプルプ正しく使う事で今までになかった綺麗な仕上がりになるかもしれません。

美容院のプロの人に染めてもらったように綺麗で美しく白髪染めしてみませんか?

今回はルプルプを正しく使って白髪を綺麗に染めるコツを紹介しようと思います。

ルプルプを初めて使う場合

ルプルプを初めて使う場合は、乾いた髪の毛に使う事!

濡れた髪に使ってしまうと効果が半減してしまうかもしれません。

初めて使う場合は乾いた髪の毛に使ってください。

ここで注意!髪の毛に整髪料など余分な脂や汚れが付着している場合、上手く染まらない事があります。

髪の毛が汚れていたり、整髪料がついている場合は1度シャンプーをして髪の毛を乾かしてから使うようにしましょう。

生え際や白髪が多い気になる部分には重ね塗りするようにしましょう。

ルプルプを付着した後は、なるべく乾燥させないようにラップやシャワーキャップなどで薬剤を蒸発させないようにしましょう。蒸発を防ぐことでムラになるのを防止し、保護する事で服やその他への付着を予防する事もできます。

ドライヤーを遠くから当てたり、蒸しタオルを巻いたりして温めることで成分がより浸透しやすくなりますのでおすすめです。

20分~30分は放置し、しっかりとなじませます。その後シャンプーやコンディショナーで髪を整えてドライヤーで乾かしてください。

この繰り返しを3日間は行ってください。

3日以降は・・・

3日以降は洗髪の際に使うと便利です。

シャンプー後、濡れた髪にルプルプを付着します。

コーム等を使って全体的になじませます。

10分ぐらい放置したのちにしっかりと流しましょう。

最後にコンディショナーで整えたのち、乾かしましょう。

色が定着した後は週に1~2回ぐらいの使用が目安になります。

部分染めには?!

どこに白髪が出てしまうか、どこの白髪が気になっているかは個人差があります。

今まで白髪染めを使っていた方は生えてきた根元の部分だけ使いたいって方もいますよね。

ルプルプはそんな部分染めにも使う事ができます。

乾いた髪の毛、気になる部分にルプルプをなじませて10分~30分放置し、しっかりと定着させてください。

その後、しっかりと流しましょう。

とても簡単ですよね。これだけで気になる部分の白髪を綺麗に染めることができるのです。

片付けも簡単!

白髪染めって片付けをするのも一苦労ですよね。染料を浴槽や洗面所に付着してしまったら落とすのが大変ですよね。

ルプルプは染料が浴槽や洗面所に付いてしまっても簡単に落とすことが出来るんです。

手に付いてしまった染料も石鹸で簡単に落とすことができるので、使った後の片付けがとても楽なんです。

誰でも簡単に使う事ができてしっかり染めることができる、使用後の片付けも簡単といったらもう使うしかないでしょう!

ルプルプをもっと詳しく知りたい→ルプルプを上手く使うコツ